少人数にぴったり!大阪で叶えるアットホームなレストランウェディング

公開日:2023/12/15  最終更新日:2023/07/06

親族だけの小規模な結婚式には、レストランウェディングもおすすめです。しかし、レストランは食事をする場所のイメージが強いことから、レストランウェディングのイメージがわかない方も多いでしょう。本記事は、大阪でレストランウェディングを検討中の方に、レストランウェディングのメリット・デメリット、また、会場の選び方を紹介します。

少人数にぴったりのレストランウェディングの魅力とは?

ここ数年で増えた少人数でのウェディングスタイル。「レストランウェディングってどこがいいの?」と気になっている方も多いでしょう。

美味しい料理でゲストをもてなしたい、大げさな式はしたくない、あまり費用をかけたくないというカップルにおすすめな、レストランウェディングの魅力について紹介します。

レストランの広さが少人数にちょうどいい

レストランは少人数ウェディングにはちょうどよい広さ。新郎新婦とゲストの距離が近く、ゲスト一人ひとりとゆっくり話す時間も持てるでしょう。

また、レストラン丸ごと家族で貸し切れることから、親族以外の客や、同じ日に式を挙げているカップルと顔を合わせることもなく、プライベートな空間で、緊張することなく会食を楽しめます

費用を抑えられる

レストランウェディングの魅力は、なんといっても費用を抑えられるところです。一般的な結婚式場では、プランナーがおり、ドレスのレンタルサービス、当日は司会者とカメラマンが付きます。

これらは、レストランウェディングでは必須ではありません。衣装は自分たちで手配する必要がありますが、司会者やカメラマンは必ずしもプロを雇う必要はありません

持ち込み可能であれば、装花やキャンドルを持ち込んだり、装飾代も節約できるでしょう。費用を抑えられるところは抑え、費用をかけたいところは豪華に、とメリハリをつけられるので予算に合わせたウェディングが叶います

料理の質が高い

お呼ばれした結婚式の料理を食べて、がっかりした経験はありませんか?料理の味で、結婚式の印象が悪くなってしまうのは、新郎新婦にとっては残念なことです。

その点、レストランの料理はふだんお店でお客さんをもてなしているシェフが作るもの。有名なシェフがいるお店、味に定評があるお店、人気店を選ぶことでゲストにも満足してもらえるでしょう

素材や盛り付けにもこだわった料理、特別メニューにも対応している場合があります。

少人数でレストランウェディングを行うデメリットと注意点

レストランは少人数向けのちょうどよい広さ、美味しい料理が提供され、費用も安くすむとなれば、悪いところはなさそうに思えますが、デメリットもあります。

思い通りのウェディングができなかったと後悔しないためにも、デメリットもしっかり把握しておきましょう。

設備が不十分なことがある

レストランはウェディングのために作られた建物ではないため、設備が整っていない部分や不便に感じる部分が多いこともあるでしょう

例えば、バリアフリー対応でない、ゲストの待合室や喫煙スペースがない、トイレの数が少ない、新郎新婦の控室も簡易的なスペースのことがあります。

また、演出で使う機材も多くは用意されていません。

自分たちで持ち込みたいと思っても、持ち込み料がかかることがあるので、はずせない演出があれば先に機材や持ち込みについて確認しましょう

カジュアルな雰囲気になりがち

レストランウェディングは、アットホームな雰囲気で行えるのが魅力の一つですが、昔からの格式高い結婚式を求める年配の方もいます。

親戚や年配の方の反応が気になる場合には、料理をコース料理にしたり、自体を格式高いレストランを選んだり、自分たちで決めてしまわず、親に相談しながら決めるとよいでしょう

自分たちでプランを考える必要がある

結婚式場やホテルでのウェディングであれば、ある程度披露宴の内容が決まっており、流れに沿って演出の内容を決め、準備を進めていきます。

一方、レストランウェディングは自由度が高い分、プランを自ら考える必要があります。専属のプランナーが付かないことも多いので、明確なイメージやこだわりがないと、プランがなかなか決まらないこともあるでしょう

大阪で叶える少人数ウェディングにぴったりの会場の選び方

大阪にも、30名ほどの少人数からウェディングが行える会場がたくさんあります。カジュアルなレストランから格式高い料亭まで、お好みの雰囲気に合わせて会場選びをしましょう。ここでは会場選びのポイントを紹介します。

譲れないポイントを明確にしておく

こだわりたいポイント、譲れないポイントがある場合には、会場を決める前に確認することが大切です。

送迎バスはあるか、アレルギー対応やオリジナル料理への対応、余興に使う機材の持ち込みに料金がかかるかなど、後からできないとわかっても妥協するしかありません。

また追加料金がかかり、予算オーバーしてしまうこともあります。

挙式をするかどうか

レストランウェディングに対応しているレストランには、チャペルや神殿を備えているところも増えています。会食だけなく、挙式も考えている場合は式場を併設しているところを選ぶとよいでしょう

挙式後は屋内の移動だけで済むので、天候が良くなくてもゲストの移動がスムーズです。

招待客とレストランの収容人数は合っているか

会場を決める前に、招待客が何人になるか想定しておきましょう。レストランには収容可能な人数が決められています。

また、ぎりぎり収容可能な人数であっても、テーブルとテーブルの間にゆとりがない状態になってしまうこともあります

通路が広い方がドレスでの移動のストレスもなく、ゲストへの挨拶にも回りやすいでしょう。

まとめ

大阪にはウェディングに対応した、一般的な結婚式場に劣らない上質な空間を兼ね備えたレストランが数多くあります。郊外の一軒家レストランの貸し切り、駅から近くアクセスが抜群に良いお店、階段入場やチャペルでの挙式が叶うお店などもあるので、希望のスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。レストランウェディングは美味しい料理でゲストを喜ばせ、式後にも、再度思い出のレストランを訪れ、食事で利用できるのも大きな魅力です。少人数での挙式・披露宴を考えている方は、ぜひ、レストランウェディングという挙式スタイルを選択肢に入れてみてください。

大阪府でおすすめのレストランウェディング式場5選

イメージ
会社名アカレンガウェディングザ・ガーデンオリエンタル・大阪アイネスヴィラノッツエ大阪カサ・デ・アンジェラ大阪迎賓館ザ ランドマークスクエア オオサカ
特徴赤レンガ倉庫で挙げるクラシカルな式!自由度の高い演出も実現可能緑豊かな庭園が目の前に!カジュアルな挙式も実現可能な歴史的な式場1日1組限定の結婚式場!受領歴のあるこだわりの婚礼料理も魅力完全貸切の結婚式場を用意!料理やケーキでも新郎新婦のこだわりを追求可能挙式スタイルは豊富に用意!少人数ウェディングにも対応できる空間あり
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索